あれは私が中学生の時

あれは私が中学生の時の話です。当時私はルアーフィッシングに夢中で、よく釣り雑誌やテレビの釣り番組等をよく見ていました。中でもバスフィッシングに興味を持ち、学校でも友達とそのことについてずっと語り合っていた記憶があります。ある時、友人と一緒にバスフィッシングに行こうという話になり、とんとん拍子で話が進んでいきました。しかし、私の住んでいる地域には川や池、湖が近くになく、どうしても車などで行かなくてはなりませんでした。ですが、私は友人と話し合い、なんと自転車で行くことに決定したのです。
当日、早朝に家を出て友人と待ち合わせをし、早速目的地の池まで自転車で出発しました。途中で道に迷いながら何回も地図を見直し、ひたすら山道を自転車で進んでいきました。家を出発してから約3時間後、ようやく目的地の池を発見し、息も絶え絶えに早速釣りを開始したのです。人生初のバスフィッシングということもあり、とてもテンションが上がっていました。しばらくすると、竿先が急に重くなりました。最初は根掛かりかなと思いリールを巻いていると、突然手に妙な振動が走りました。なんと魚がヒットしていたのです。慎重に糸を手繰り寄せ魚影が水面近くまで来た際、今まで見たことも無い魚が釣れていました。大きさは約50センチで全身がくすんだ色をしており、見た目はナマズのようでした。後で調べた結果、それは雷魚という魚で、ヘビを食べることもあるそうです。友人を含め自分もとても驚き、まさかこんな魚が釣れるとは思ってもみませんでした。
その後、友人と何時間かそこで釣りを行い、友人は見事ブラックバスを釣り上げました。そろそろ夕暮れも近づいてきたため帰り支度をして近くの国道に出た際、驚愕の自体を目にしたのです。よく車道の頭上に距離が記載されている看板があると思うのですが、私たちの住んでいる街までの距離がなんと40kmと記載されていました。雷魚を釣ったという感動よりも、正直こっちの方が何倍もビックリしました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>